キッチンリフォームの基礎知識を紹介

更新日:2017年11月24日
住宅リフォームはリフォームサイトで!
住宅リフォームTOP > キッチンリフォーム実例集 > キッチンリフォームの基礎知識
キッチン実例集 資料請求・見積り依頼
キッチンではダイニングやリビングとどのように繋がっているかで、調理のスタイルや、くつろぎ方が大きく変わります。家族みんなが集まる空間だからこそ、機器選びだけでなくレイアウトやスタイルもじっくり検討してファミリーにピッタリのキッチンにしましょう。
食生活を豊かにするキッチン

キッチンの基本的な 5 Style

クローズドタイプ
クローズドタイプ
キッチンが1室として完全に独立したタイプ。じっくりと料理したい方におすすめ。
セミクローズドタイプ
セミクローズドタイプ
吊り戸棚とキッチンの間の壁をオープンにして対面させたタイプ。
オープンタイプ
オープンタイプ
キッチン本体を壁付けにしてダイニングと一体化させたスタイル。
セミオープンタイプ
セミオープンタイプ
オープンタイプキッチンをカウンターで仕切った機能的なスタイル。
オープン対面タイプ
オープン対面タイプ
吊り戸棚を付けずにシンク上をオープンに。デザイン性、機能性を兼ね備えた人気のスタイル。

キッチンリフォームレイアウト例

I型キッチン
I型キッチン
シンク、コンロ、冷蔵庫を一列に配置。平行移動で使うため間口が大きすぎると不便。狭いキッチン向きです。
(クリンレディ/クリナップ)
II型キッチン
II型キッチン
作業カウンターを2列に配置。I型に比べると動線が短く、作業がしやすくなり、収納容量も大きく取れます。
(キュイジア/TOTO)
L型キッチン
L型キッチン
ワークトップをL型に配置。作業スペースが広くとれ、動線も短くなります。コーナーの使い方に配慮が必要。
(フィットアイL型/松下電工)
U型キッチン
U型キッチン
ワークトップをU型に配置。作業スペースが広く取れ、収納も確保できます。クローズドタイプキッチン向き。
(ラヴィータセンテナリオ/サンウェーブ)
アイランド型キッチン
アイランド型キッチン
一部を島のように独立させたタイプ。8帖以上の広いスペースが必要。多人数で作業するのに向いています。
(フィットアイ/松下電工)
ペニンシュラー型キッチン
ペニンシュラー型キッチン
一部を半島のように突き出させています。家族とのコミュニケーションを重視したキッチンスタイル。
(ドルチェカスタム/YAMAHA )

使いやすいキッチンにリフォームするための基礎知識

使いやすいキッチンとは、使う人にとってラクな姿勢で作業ができるキッチンのことです。

ワークトップの高さを選ぶ基本は、身長÷2+5cmとされています。システムキッチンの平均的な高さは85cm。メーカーにより80cm、82cm、90cmなどの種類があり、高さを合わせられる商品もあります。
奥行きは通常65cmで、他に60cm、75cmがあります。使う人に合ったものでないと「吊り戸棚に手が届かない」「水栓が使いづらい」等の不満の原因に。購入前にショールームでご確認下さい。
資料請求・見積り依頼
お電話での資料請求・見積り依頼はこちらから 株式会社リフィード
キッチンリフォームの基礎知識:リフォームサイト

住宅リフォームTOPリフォーム実例一覧マンションリフォーム和室 フローリングリフォーム
壁紙リフォーム 増改築(改築)玄関リフォームキッチンリフォーム風呂 浴室 リフォームトイレリフォームまるで新築くん
資料請求・見積り依頼リフォームサイトとは?会社概要プライバシーポリシーサイトマップ

リフォームの基礎知識:マンションリフォームの基礎知識 | キッチンリフォームの基礎知識

リフォームサイトで増改築(改築)へ
【北海道エリア】住宅 リフォーム:北海道 【東北エリア】住宅 リフォーム:青森 秋田 岩手周辺 【北陸・信越エリア】住宅 リフォーム:新潟 長野 富山周辺
【関東エリア】住宅 リフォーム:東京 埼玉 千葉周辺 【中部エリア】住宅 リフォーム:静岡 愛知 岐阜周辺 【関西エリア】住宅 リフォーム:京都 大阪 奈良周辺
【中国エリア】住宅 リフォーム:岡山 広島 山口周辺 【四国エリア】住宅 リフォーム:徳島 愛媛周辺 【九州エリア】住宅 リフォーム:福岡 鹿児島 熊本周辺
リフォームサイトとは? 会社概要 サイトマップ
(c)2008 Reform site All rights reserved.